おちんちんが小さい男性と掲示板アプリで会えてセフレにした

私の夫は見事な大きさのおちんちんをしています。

 

大きいのは良いのですが、私のアソコの大きさが一般女性のモノよりも小さいので、夫にモノを入れられると気持ちが良いと言うよりも痛い方が強いのです。

 

ですから私は夫とセックスをしても気持ちが良くないので、小さいサイズのおちんちんを持った男性とセックスがしたいと思うようになり、掲示板アプリを利用し始めました。

 

>>セフレを作りたい人がセフレ作りに成功する掲示板アプリ

 

私は掲示板アプリのコメント欄に、「小さいおちんちんを持った男性とセックスがしたいです」とはっきり書き込みました。

 

そしたら数人の男性が、掲示板アプリを通じて私に連絡をして来たのです。

 

私は連絡してきた一人一人の男性と会い、おちんちんを陰で見せてもらいました。

 

その結果、その中で一番小さなおちんちんをしていた男性と、私はセックスをする事にしたのです。

 

男性はおちんちんが小さい事を気にしていましたが、私としては小さいおちんちんの男性を探していたので励まして上げました。

 

そしていよいよ男性と私は、ラブホテルでセックスをする事にしました。

 

男性のおちんちんは通常時とても小さく、私の体を愛撫して勃起した時でさえ、夫の通常時には遠く及ばない大きさにしかならなかったのです。

 

しかしその大きさが、小さい私のアソコにはベストフィットして、言葉では言い表せないほどの快感を味合わせてくれました。

 

それで私はこの男性の事が気に入り、彼に頼んでセフレ関係となってもらったのです。

 

彼とセフレ関係となってからは気持のいいセックスが出来るようになり、これまで夫では不完全燃焼だったセックスが完全燃焼する事が出来るようになりました。

 

そのおかげでもやもやしていた気分が晴れ、私はセフレのおかげで、新しい人生が手に入れられたのです。
「長野県:30代:女性:主婦」